page-header_products
Open Library ME ASP/SaaS
 

日常業務の計画と強力な業務サポートと、経営改革につなげる情報を提供。

Open Library ME ASP/SaaSは、Open Library ME シリーズの全く新しいコンセプトに基づく製品です。
高基準のセキュリティを確保したネットにつながり、高度のデータ保護と常に最新のソフトウエアを利用できる環境で、現業で要求される機能、使い勝手はそのままに、業務管理機能の強化と経営支援ツールとしての機能を備えたこれまでにない医療機器管理システムです。

現場に経営の原点がある

経験の共有[作業担当者のためのツール]

全国施設での経験を教材にする

ASP参加施設の意思によって情報開示された情報は、病院間で相互に参照ができます。これまでに経験したことのないトラブルがあってもだれかが経験済みなら、お手本として利用できるのです。まさに常に更新される参考書のような機能です。

全国施設での経験を教材にする
てぬき・ながらでラクチン登録

記録のための作業を極力減らし、負担感をなくすための工夫、それが「てぬき・ながら」の勧めです。その中心となるのは、入荷処理に代表されるまとめ登録機能、複写機能とタッチパネル端末やPDAを使ったラクチンツールの活用です。

てぬき・ながらでラクチン登録
遣り残ししないための警告機能

今日やる仕事、作業の消化状況、チェックすべき情報など、担当者が手を煩わせることなくシステムが通知してくれます。忙しい中でも、チェックリストを見るだけで、遣り残している仕事がわかります。

遣り残ししないための警告機能
標準情報の提供

GS1-128、JMDNやMEDIS医療機器DBに代表される標準情報を活用した機器カタログや添付文書類をASPで提供します(*)。入荷処理での機器台帳の作成にはこのGS1-128やカタログを利用いただくことができます。

標準情報の提供

*順次提供となります

定型検索とユーザ定義レイアウト

毎月、毎年繰り返す同じような検索作業の手間を省くために用意した定型検索ツールでは、日時や曜日、期間設定をマクロ化できます。多重検索を定義できま す。ユーザ定義レイアウト機能を使えば、廃棄一覧や新規購入一覧など、目的に合わせたレイアウトを画面で、印刷で利用できます。

定型検索とユーザ定義レイアウト

定型検索とユーザ定義レイアウト

定型検索とユーザ定義レイアウト

平成19年度改正医療法対応[作業管理者のためのツール]

安全性情報管理、院内供給

医療機器安全情報の収集登録と報告、院内で発生したトラブル情報の管理と開示申請など、安全性情報管理機能に加え、ASPからも逐次安全性情報を提供いたし、管理者の支援をおこないます。

安全性情報管理、院内供
安全講習の計画と、実施記録

医療機器安全管理に求められる、もうひとつの柱となる安全講習の計画と実施記録をサポート。計画では実施する場所や使用する機材、講師などの記録を用意し、実施報告には受講者の記録を残すこともできます。

安全講習の計画と、実施記録
ライフサイクルの点検計画と実施管理

医療機器安全管理に求められるME部門の中心業務となる点検の計画機能には、ガントチャートによるアバウトな計画、緻密な作業予定作成機能を用意。また、実施時期が近付けば案内する機能や遅れている点検を警告する機能など管理者を支援する機能を充実させました。

ライフサイクルの点検計画と実施管理
ライフサイクルコスト管理

医療機器安全管理活動とともに重要なコスト管理をサポートする機能として、ライフサイクルコストの管理機能、部品消費などABC分析機能も含めて管理者に必要なコスト管理機能を搭載しています。

ライフサイクルコスト管理

作業管理者のためのツール

経営者に向けた5つの新しい提案

医療機器管理力をベンチマーク
ベンチマーク

そのツールは、開示された情報を基に、自院の管理コストや安全管理効果を相対比較することがますか?

ASP参加施設の意思によって情報開示された情報は、施設名を秘匿した上で情報開示した病院同士で参照ができます。

安全管理が病院存亡にかかわるということ
安全管理

そのツールは、点検や安全講習の計画、安全情報収集・配布をサポートするだけでなく、活動成果を安全リスクの低減効果として管理することができますか?

ASP参加施設の意思によって情報開示された情報は、施設名を秘匿した上で情報開示した病院同士で参照ができます。

機器の流動性を高め、変化に対応できる体質へ
流動性

そのツールは、所有する以外の調達方法も加味した上で、稼働効率と費用対効果を高めることができますか?

稼働率の平均ではなく、一年を通した上下推移を元に適正な保有と補充方法を検討することができます。

戦略的機器選定のための損益シミュレーション
機器選定

そのツールは、ライフサイクルコストと売上予測に基づく損益シミュレーションによる、選定指標を提供できますか?

購入価格に維持費用、使用費用を加えたライフサイクルコストと診療収入による損益分岐、メーカ比較ができます。

グループ病院にとっては生き残りのための資源管理
資源管理

そのツールは、グループ内の全ての医療機器を俯瞰し、機器の再配置、改廃を徹底管理していくことができますか?

グループ全体の機器保有数、稼働率、コスト、資産価値を集計、比較し、グループ全体での 適正化を促す情報を作ります。

てぬき・ながら

大量の情報入力を如何に楽に登録するか、仕事を増やさず情報を収集するか、を提供する仕組みが「てぬき・ながら」です。

てぬき・ながら

On Demand VPN技術が作り出す新しい情報環境

HPKI + On Demand VPN基盤は、HEASNETが認定する通信インフラとして、NTTデータが電子レセプト請求普及を目指して提供を開始するするOnDemanVPNサービスをいち早く、弊社にてASPサービスに応用することとなりました。

HEASNET 保健・医療・福祉情報セキュアネットワーク基盤普及促進コンソーシアム
次世代 IC カードが持つ 2 階層 PKI 技術などを使って、任意の地点間に簡便かつ確実な相互認証と秘匿通信を可能とするオンデマンド VPN を実現する新たな技術の普及と、 HPKI との連携を実現することを目的として設立されました。弊社はHEASNETの正規会員です。

HPKI + On Demand VPN基盤は、HEASNETが推奨する、インターネットセキュリティ技術の粋を集めた施設・組織間のセキュアインフラです。すでに、遠隔読影などでの実 績もあり、政府の後押しもあり、今後レセプト電子請求、特定検診での情報交換などで本格的な普及を期待されている今最先端・最新の通信環境基盤です。

電子保存3原則対応

施設認証、個人認証を基本とする真正性保証、見読性、3重のバックアップ機構による保存性を提供。

電子保存3原則対応

院内システムとの連携にも対応

オーダシステムとの連携  : クリニカルパスからの機器オーダ取得。
看護支援システムとの連携 : 患者別使用実績の取得。オーダ以外の機器予約。
経営支援システムとの連携 : 患者別装着実績、稼動情報、原価情報の提供。
物流システムとの連携   : 機器の購入情報。ディスポ品の消費、修理部品の在庫、消費。