移転のご案内

【無料デモ受け付け中】

24時間365日、見守っています。
サ高住、老人ホーム、団地・マンションの管理者様へ。
もしも、が気になって仕方がない。その万が一が無いように。
24時間見守れない皆様に、AIが危険を察知し、アラームします。
孤立している多くの高齢者  こんな数字が・・・・・・

見守る内容

何ができるかのご案内

■温湿度、照度、人の動きをセンサ類により採取し、見守られる方の活動状況、環境情報を24時間365日連続して記録します。
■部屋の温湿度が熱中症の危険ありと判断したらアラームします。
■照度は眠りに入ったことの指標となります。
睡眠に入った、起きた、トイレに行った、などの行動を集めることで、AIが行動 パターンを解析し、連続して動きがない、いつもと活動パターンが違うなど、危険の予知に活かします。

■見守る方々に、危険状態を通報し、いち早い対応へ

睡眠に入ってから寝返りなどの体動がない、居間にて動きがみられない、トイレが異常に長いなど、問題を見つけたら、契約されているサ高住や老人ホームの管理者、団地・マンションの管理者、介護センター、訪問看護センターとそれらの職員、もしくは地域の民生委員の方のスマホに緊急通知します。ご家族の方へも通知します。

■見守る方々へ、見守られる方の活動状況をご案内します

24時間365日、見続けることができないサ高住や老人ホームの管理者、団地・マンションの管理者、介護士、看護師、民生委員、ご家族の方に、パソコンで、スマホで、見守られる方の普段の行動パターンをいつでも確認できるようになります。外出したこともドアセンサにより確認できます。

システム概要

見守りに使用するツールのご案内

システム概要
下記よりカタログのPDFがダウンロード出来ます。
※直接ダウンロード出来ない場合はPDFを表示してから右上のダウンロードボタンをお試しください。

製品の構成内容や見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

こちらも合わせてご覧ください。

見守りロボット(徘徊監視)

Copyright © 2001-2021 KOISHIKAWA System Design Office Co., Ltd. All Rights Reserved.