page-header_products
Open Library IHEgw
 

現在各機関に存在しこれからも当面は主役として存在するであろう多くのLegacyシステムとDICOM AEとの疎結合IHEを実現するために用意されたのが、Open Library IHEgwです。
既存システムを有効利用するために、また単機能の外部通信APIを備えたシステムとの連動のために、GateWayは有用です。
将来、CORBA-MEDなど異システム間の分散処理系が主役になる時代への繋ぎのために、GateWayは有用です。
外部機関との情報交換の主役になると考えられるXMLへの対応にもGateWayは有用です。
Open Library IHEgwは、RIS - HISからのオーダ情報取得とモダリティへの情報提供、そしてモダリティからの検査実績取得さらに、HISへの検査実績、進捗状況の返信まで、DICOM、HL7、FTP、XML、Socket、SQLなど様々なデータ交換方式に対応します。

GW機能

システムの一部に異常をきたしたとき、IHEgwは威力を発揮します。

RISサーバ異常時検査実施処理フロー

RISサーバ復帰後処理フロー

IHEに準拠したシステムのオーダ発行から画像保存通知までの構成例です。

一般撮影検査処理フロー 正常処理フロー