page-header_products
Open Library ICX

「Open Library ICX」シリーズは超小型の非接触ICタグを利用した管理システムです。手作業で行っていたバーコードリーダでの読み取り作業と違い、ICタグならアンテ ナが勝手に検知します。医療機器や備品、薬剤、診療材料、さらに患者さんにICタグを添付することで、アンテナの前を通過するだけで個体を識別し、管理シ ステムへの記録と連動した処理を実現できるのです。使用しているICタグは耐久性にも優れていますので、再利用ができて経済性にもすぐれています。

「Open Library ICX」シリーズは超小型の非接触ICタグを利用した管理システムです。

非接触ICタグを利用した管理業務自動化への応用例

 診察材料・薬剤の自動請求および在庫自動引落し管理

SPDx OPx

使用済包装に添付したICタグを読み取らせることで請求処理を自動化し、高価な診療材料の請求漏れを防ぎ、さらに消費に伴う在庫引き落としおよび自動発注への連動を実現し、過剰在庫を防ぎます。また、未使用での誤廃棄も未然に防ぎます。

 病棟を出入りする患者の動き、所在をトレース

OPx

IC タグを患者用貸出パジャマに添付しておき、患者が病棟から出る段階でICタグ を検出することで患者の出入りを集中監視できる仕掛けです。部屋から通路、通路から部屋など関門ごとにゲート式アンテナを設置すれば、患者が移動するごと にその所在を自動検知でき、得に痴呆・神経症等の患者サービスに有効です。名札のようなプライバシーに関わる問題も、バーコードのような非人間的印象も与 えることがありません。

 患者と関係する全ての対応関係をチェック

OPx

医 療器機・器具、薬剤、診療材料など、患者に関係する資源類にICタグを添付する ことで、患者ごとのクリティカルパスとの対比により、取り違いミスを防ぎます。ここではゲート式アンテナを使用しますので、不正持ち出しの監視や、未使用 での誤廃棄チェックも合わせて行なう事が出来ます。非接触型ICタグならではの機能です。

 医療機器の使用管理を自動化

MEx

医療機器にICタグを添付することでゲート式アンテナを通すだけ、またはハンディ型アンテナの前を通過するだけで貸出・借入の自動記録が実現できます。スタッフ一人一人のIDカードにICタグを添付すればより厳重な貸出管理が実現できます。

 スタッフの入退室、出退勤管理の自動化

OPx

スタッフ一人一人のIDカードにICタグを添付することで、アンテナの前を通過するだけで出勤・退勤の自動記録が実現できます。
さらに、スタッフの所在管理・ポケベル呼び出しや入室制限管理、食事の自動精算、認証チェックなど様々な応用が可能です。

ICタグを利用した貸出管理で、ミス知らず。手間いらず。

こ の新しいMEシステム「Open Library MEX」は、超小型の非接触ICタグを利用した全く新しい貸出管理方法を実現します。これまで手作業でバーコード読み取りしていた貸出記録を、ただ専用ア ンテナの前を通過するだけで記録できます。スタッフ用ICタグと組み合わせれば貸出先の記録も不要です。利用先にもアンテナを設置すれば、病棟間貸出も自 動化できます。さらに患者さんにもICタグを装着すれば患者間違いもなくせます。その上、実使用に基づく記録で請求までの連動も可能となります。関連シス テムとの連動、既存の機能もブラッシュアップされ、他の追従を許しません。進化した次世代型MEシステムの活躍にご期待ください。

icx h300 01

icx h250 02